欠損・修復治療

歯を失ったまま放置するリスクについて

歯は、むし歯や歯周病、そして外傷で失ってしまうことがあります。1本くらい歯がなくなっても他の歯でなんとか噛むことはできるからと放置してしまう人がいますが、隣の歯が倒れてきて最終的には顎の骨格まで歪んでしまいますので、必ずすぐに治療を受けるようにしましょう。

なお、治療選択肢は「入れ歯」「インプラント」「ブリッジ」の3つがありますので、患者さんのご希望をよくお伺いしながら納得できるものをお選びいただけるようにしています。

入れ歯

入れ歯のメリットとデメリット

メリット
  • 取り外して洗えるので衛生管理しやすい
  • 保険が適用されるものもある
  • 治療期間が短い
デメリット
  • 噛める力が弱い
  • 違和感が気になりやすい
  • 顎の骨が小さくなっていく

ひで歯科クリニックで扱っている入れ歯の種類

ひで歯科クリニックでは患者さんのご要望に合わせ、様々な入れ歯をご用意しております。
保険・自費それぞれのメリット・デメリットを明確に説明した上で、患者さんご自身に選んで頂けるようにしております。
入れ歯の種類等でお悩みの方はカウンセリング時にご相談下さい。

テレスコープ義歯

残っている歯に金属で加工をして、その上から入れ歯を取り付けます。入れ歯を支える部品が外側に出ないため見た目が良く、他の歯を守ることにも繋がります。
さらに通常の入れ歯よりも強い力で噛むことができます。

インプラント治療は受けたくないが、しっかり噛めるようにしたいという方にはお勧めです。

金属を使用しない義歯(ノンクラスプデンチャー)

金属の部品を使わずに、歯茎だけで入れ歯を支えますので、金属アレルギーの方や入れ歯の違和感に悩んでいた方にお勧めです。
お口を開けた時に目立たないのが、最大のメリットです。

金属床義歯

土台部分(床)が金属でできているため、薄く丈夫に仕上げることができます。そのため、通常の入れ歯のような「たわみ」がなく痛みが出にくい、違和感が少ない、いろいろな形に加工できるといったメリットがあります。

また金属なので熱伝導が良く、食べ物の温かさや冷たさを感じやすいので、食べ物がおいしくなったというお声もあります。

インプラント義歯

最小2本のインプラントを使用して義歯を固定する方法です。
取り外しは従来の義歯同様に可能ですが、安定感に優れ(入れ歯安定剤不要です)、硬い食べ物が食べられるメリットがあります。

院内で入れ歯の修理が行える技工室を完備。

長年使用していると、入れ歯が壊れたり、上手く装着しなくなることがあると思います。
その場合、外部に修理を出すと時間がかり、なおかつ直接口腔内を確認ができないので微妙なズレが出てしまうこともあります。

ひで歯科クリニックでは院内に入れ歯等を調整する技工室がありますので、迅速で正確な修理・調整が可能です。

インプラント

インプラントとは

チタンで作られた人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作る治療方法です。他の歯を削る必要がなく、自分の歯とほぼ同じ強さで噛めるのが特徴です。

インプラントのメリットとデメリット

メリット
  • しっかりと噛める
  • 違和感がなく、見た目も自然
  • 他の歯を削る必要がない
デメリット
  • 保険が適用されない
  • 人工歯根を埋め込む外科手術が必要
  • 治療完了までに数ヶ月かかる

ひで歯科クリニックのインプラント治療

完全個室での治療

口腔外科手術を行う際は完全個室のオペ室で行いますので、衛生的かつリラックスした状態で治療を受けていただくことができます。
また、当然すべての器具は完全滅菌していますのでご安心ください。

CT画像を使った適確な診断

CTによって歯や骨や神経の位置を正確に把握し、患者さんのお口の状態と実際に埋め込む人工歯根の形状を踏まえて、どのように埋め込み手術を行うのかを決めていきます。
特に骨の形や神経の位置は人によって異なるため、「この位置で、この角度で、この深さまで」埋め込むという微調整が非常に重要になります。

ゴールを見据えた治療計画

骨に人工歯根を埋めることだけを考えていると、最終的に取り付ける歯の位置や向きが不自然になり、場合によっては噛み合わせがずれてしまうこともあります。

ひで歯科クリニックでは、最終的な完成形を見据えた上で、どの種類の人工歯根をどう埋め込むかを考えた上で治療します。

サージカルガイドを使用した安全・正確な治療

シミュレーションをしても、実際に手術をするのは人の手です。そのため、シミュレーション通りに確実に治療を進めていくために、サージカルガイドを使用します。

これを作っておくことで、実際に患者さんのお口の中でもシミュレーション通りの位置、方向、深さに人工歯根を埋め込むことができます。
シミュレーションからはズレないようにガイドが設計されていますので、近くに神経が通っているような場合でも安心です。

ブリッジ

ブリッジとは

歯を失った箇所の前後の歯を使って、被せ物を取り付けます。治療のために両側の歯を削らなければなりませんが、入れ歯よりは強く噛むことができ、材質によっては保険適用されるメリットがあります。

ブリッジのメリットとデメリット

メリット
  • しっかりと噛める
  • 保険が適用されるものもある
  • 違和感が気になりにくい
デメリット
  • 残っている歯を削る必要がある
  • 真ん中の歯が浮いているため下に食べ物が挟まりやすい
  • お手入れがしにくい
HIDE DENTAL CLINIC 名護市の歯医者なら ひで歯科クリニック メールでのお問い合わせはこちら 診療時間 ▲水曜日は13:00まで △土曜日は17:00まで 休診日:日曜・祝日 0980-52-1118HIDE DENTAL CLINIC 名護市の歯医者なら ひで歯科クリニック 0980-52-1118 診療時間 ▲水曜日は13:00まで △土曜日は17:00まで 休診日:日曜・祝日 初診WEB受付はこちら
  • 院長ブログ Director Blog院長ブログ Director Blog
  • スタッフブログ Staff Blogスタッフブログ Staff Blog
  • クリニック紹介 Clinicクリニック紹介 Clinic
  • 一般歯科 むしGeneral 歯などの総合的な治療
  • 予防歯科 Preventive 歯を守るために行うこと
  • 小児歯科 Child 子供たちの将来のために
  • 矯正歯科 Ortho 歯並びを矯正します
  • 欠損・修復治療 Repair 歯を失ってしまった方へ
  • 審美歯科 Esthetic 白く美しい歯にしませんか?
  • YES NO
  • 様々な事例を動画で見る
  • オンライン初診予約はかおこちら(9時~11時・14時~16時のみ)月・火・木・金曜日限定 ネツト予約
  • facebook
  • 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC